伊東秀幸メディアルーム

昨日は4月に亡くなった伊東秀幸さんのメディアルームに妹のあかねさんに案内していただきました✨

生前は誰よりも応援してくれた伊東さん、私の作品を「世界で一番!」とあんなに大きな声で言ってくれて元気をたくさんくれました。

 

ギャラリーのスタッフさんや私の仲間からも親しまれてた愛すべき人柄の伊東さん。

妹のあかねさんが訃報を知らせてくれたのは私が個展の準備をしている時でした。きっと伊東さんは誰よりも私の個展を楽しみにしててくれたはずなので、個展を完走する事が伊東さんへの感謝の気持ちと思って制作をしました。

昨日は初めて伊東さんのメディアルームとアトリエへお邪魔しました。伊東さんが手がけた10万点の絵画と伊東さんの好きなものだけが集まった空間を見て、どうしてもまた伊東さんに会いたくなってしまいました。純粋で可愛くて好きなものに真っ直ぐで人の悪口とか絶対言わない伊東さん。

 

火葬するとき、妹のあかねさんが私と伊東さんが2人で写った写真を一緒に棺に入れてくれたそうです。それを聞いた時に、会場で私の作品を勝手にフォトブックにしてほかのお客さまに見せてる伊東さんを思い出しました。笑

天国でも私の作品の写真をたくさんの人に嬉しそうに見せびらかしてるのかなって想像すると、伊東さんが居なくなってしまった悲しい気持ちよりも、もっと良い作品を作って伊東さんにお返ししたいという気持ちが湧き上がりました。

 

改めて、支えてくれたり助けてくれたり応援してくれてる人たちに感謝とお返しする気持ちを忘れてはいけないと思います。未熟な私だけど信念を忘れずにこれからも版画を極めたいと思います✨

伊東さん6年間本当にありがとうございました✨またいつかお会いできる✨

コメントを残す

CAPTCHA